×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポメラニアンの無駄吠えに対するしつけや育て方について

ポメラニアンのしつけ・育て方を覚えよう

日本ではペットを飼う習慣が非常に浸透しており、特に犬への需要はかなり高い傾向にあります。

一番人気はダントツでミニチュアダックスフンドですが、昔から変わらない人気なのがポメラニアンです。
ポメラニアンは小型犬なので、室内で買える犬として若い女性の間でも毎年のように飼い始める方が多いようです。
ただ、ポメラニアンがどんな犬なのかを知らずに飼ってしまうとかなり苦労することになってしまいますよ。

ポメラニアンはスピッツ系の犬種なので無駄吠えが多く、しつけや育て方がかなり大事になるんです。
またこれはポメラニアンに限ったことではありませんが、“服従関係”さえ一度しっかり構築できれば、その後のしつけも育て方もだいぶ楽になります。犬も子供と同じで、最初のしつけが一番大事なんですね〜。

そんなわけで今回は、ペットとして不動の人気を誇るポメラニアンのしつけ・育て方のコツやポイントをお教えしたいと思います。
ポメラニアン見た目もかわいらしい犬なので、あなたがしっかりとしつければもっと愛情も湧いてくると思いますよ!

犬の飼い主さん必読!
↓↓↓↓
カリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ法
犬のしつけ

ポメラニアンのしつけのコツ(無駄吠え)

ポメラニアンのしつけの課題としては、やはり「無駄吠えをどうするか?」ということでしょう。
なつく人にはなつきますが、その分警戒心が強くてストレスがかかるとすぐに吠えてしまいます。

また吠えるだけでなく、やたらと噛むポメラニアンも多いですよね。この辺は番犬として飼われていたスピッツの性格と本当に似ているなぁ〜と感じます。

ポメラニアンはこんなワンちゃんですから、近所の人にやたら吠えて、昼夜問わず迷惑をかけてしまった経験はみなさんお持ちだと思います。
これはできる限り子犬のうちにしつけておきたいポイントなんですが、私の経験上、うまくしつけグッズを使ってあげるのがコツと言えます。
自分でなんとかしつけようと思っても、それがポメラニアンにとって効き目があるのかを判断するのは難しいところですよね。

ポメラニアンに効果がある無駄吠え防止グッズはけっこう出ていますが、首輪に無駄吠え防止バイブレーションが付いているのはオススメですよ!

吠えると首がブルブル震えるので鳴くのを止め、その後もそれが習慣化して余計な吠え方を一切しなくなります。
子犬の時期からグッズを定期的に利用していけば、無駄吠えストップのしつけとしては本当に有効的です。
またしつけに苦労している飼い主さんは最初から有名トレーナーの方が出している犬のしつけ方DVDなどで知識を増やしておくといざという時に役にも立ちます。

育て方も大事!

さて、どういう環境でポメラニアンを生活させるかという育て方もしつけ以上に大事になります。
しつけが激しいあまり、それがポメラニアンにとって大きなストレスになったら何の意味もありませんからね。
どんなポメラニアンでも、愛情が感じられない育て方をする飼い主のしつけにはずっと従ってくれません。
ここに関してはポメラニアンが“気持ち良い”ということを一緒にやってあげればOKです。育て方のポイントは以下の2つです。

1、ブラッシング
ポメラニアンは普段から抜け毛の多い犬ですよね。しかも毛玉もどんどん増える…。
だから他の犬よりも回数を多めにブラッシングしてあげましょう。
これはちょっと意識すればできますよね!
ブラッシングはポメラニアンにとっても気持ちいいものですし、飼い主のしつけにも順応しやすくなります。

2、運動
犬の育て方に運動は必須ですが、だからといって過度なスポーツはポメラニアンには要りません。
基本は室内で走れればOKなので、屋外であなたのジョギングにつき合わせるのはやり過ぎの可能性がありますよ!

小さな体格と愛くるしい表情が人気のペット「ポメラニアン」。しかも家の中で飼えるので、若い女性を中心に不動の人気を保っていますよね!でも無駄吠えも多く、ポメラニアンはしつけや育て方が難しいと感じている方も多いはず。今回はポメラニアンのちょっとした、しつけ・育て方のポイント教えちゃいます♪